アサヒシューズ【快歩主義】は通販で買って大正解でしたよ!

機能面から安心して履いてもらえるアサヒ『快歩主義』

こんにちは、山登りが大好きな横山といいます。

ところで皆さんは、アサヒシューズという靴のメーカーから出てる、『快歩主義』っていう靴をご存知ですか?

祖母の敬老の日のお祝いに、このブランドから選んで、ブルー地に白いレースの靴をプレゼントしたんですね。

そしたら、この靴なら、お友達と会うときにも履いていける……って、とっても喜んでもらえたんです!

大満足のいく商品だったので、是非、皆さんにも紹介させて頂きますね。

こちらが敬老の日にプレゼントした、“ブルー地に白いレース” の『快歩主義』です。

これに決めたのは、祖母が好きな色だってことと、高級感もあるってことと、そして一番は、機能面から安心して履いてもらえると思ったからなんです。

ちょっとその辺のところを、詳しくご説明します。

■体重移動をコントロール!

高齢になると、骨格が変化してO脚傾向になり、足にかなり負担がかかりやすくなります。

そのせいで、歩くとき安定感にかけ、歩きにくくなると言われています。

この『快歩主義』は、足の外側に体重がかかり過ぎないよう、ソールに傾きが作ってあるんです。

そうすることで、体重移動のコントロールが可能になり、足さばきをが良くなるんですって。

実際、祖母が言うには杖がなくても快調で歩きやすく、ちょっとの段差でつまづくことがなくなったそうです。

■衝撃をしっかり吸収!

また、『快歩主義』には、親指の付け根に僅かなくぼみが付けられていて、足が安定するように保って、足底の衝撃が伝わりにくくなる機能も付いているんです。

今まで祖母は、歩くと足裏が痛くなることがあって、長時間歩けなかったり、座る時間があるとすぐに靴を脱い だりしてたんです。

でも、この靴だったら2、3時間、平気で履き続けていられるようになったんです。

おかげで、家族が常時付き添っていなくても、安心して外出できるようになりましたよ。

■水に浮くほどの驚きの軽さ!

『快歩主義』を手に持ってみて感じたのは、非常に軽い!……ってことです。

靴底にとても軽いタイプのゴムを使っているらしく、足が重く感じにくいのかもしれません。

祖母も、軽い靴なので、他の靴に比べ、履いてても疲れを感じないと言っていますよ。

■つまづきにくい構造!

それから、つま先とかかとにも、つまづきにくくする工夫がなされていました。

つま先は少し上がっているので、足を運ぶときに蹴り上げやすくなっています。

また、かかと側も少し上がっているので、地面に足をつけた時にもつまづきにくくなっているんです。

以前祖母は、整地されていない道や駐車場を歩くときに、小さい石が転がっていて、つんのめりそうになり、歩きづらそうにしていることがありました。

でもこの靴を履くようになってからは、少しの道の悪さなんかものともしないで、しっかり歩けるようになったんです。

小股でちょこちょこ歩くのではなく、胸を張って歩幅を広めにして歩けるようになっているんですよ。

そして、とってもいいことなんですが、外に出る機会が増えて、以前に比べて全然若々しくなってきましたね!

■脱ぎ履きがとっても楽ちん!

そして『快歩主義』の靴は、脱ぎ履きが非常に楽なようににできています。

高齢者でも自分での脱ぎ履きがし易くなっていますし、しっかり甲部分をホールドするので、外れる心配もなく歩けるようになっています。

上部に面ファスナーを使っていて、開口部が大きいので、足の出し入れがしやすく、甲を留めるのも簡単に調節できるんです。

一般的なファスナーや紐で留めるタイプの靴は、細かい作業が苦手な高齢者にとっては、介助する人を必要としますよね。

でも『快歩主義』は、面ファスナーでの脱ぎ履きなので、自分に合った加減で甲の調整がききるようになっているんです。

長時間の外出や、座り続けたときにむくんで疲れたときには、自分でゆるめることが出来ますし、薄手の靴下やストッキングを履いたときに、ゆるいようなら人手を借りずにきつく留めることだって出来ます。

介助者にやってもらうよりも、自分自身で調節した方が、ちょうど履きやすい具合に調整できますからね。

また、自分で脱ぎ履きができれば、良いリハビリにもなると思いますよ。

■仕上がりが綺麗な国内生産!

最近の靴では珍しく、生産は中国や東南アジアではなく、国内の工場なんだそうです。

ですので、きちんと検品されており、安心して購入することが出来ました。

品質や仕上がりもとっても綺麗で、細かな気配りがされていましたよ。

■いろんなバリエーションが揃っている!

そしてこのシリーズには、お出かけ靴だけでなく、散歩用やウォーキング用にも履ける日常用も揃っているんです。

祖母は『快歩主義』をとっても気に入ったらしく、朝のウォーキング用も欲しいと言ってます。

つまづきやすい海岸の砂浜を散歩するに、歩きやすいんですって!

女性用だけでなく、男性用のもあり、祖父にもほしいと言われました。

祖父は片足の麻痺があって装具をつけないと歩けないのですが、アサヒシューズの快歩主義のシリーズには、片足販売に対応している靴もあったんです。

装具をつけると、足のサイズが1cm大きくなってしまうので、左右サイズ違いで履けるのはありがたいことですね。

開口部が広いので、装具をしたままでも履かせやすく、杖をついて外を歩いても歩行が安定して安心して外出させられます。

アサヒシューズの快歩主義の数々のサポート機能のおかげで、祖父母のような高齢者、障害者でも、安定して外出できるようになりますよ!

また、冠婚葬祭に履いて行けるような、フォーマル仕様の靴もありました(^^♪

■『快歩主義』は通販で買って大正解でした!

最近は、ネットで簡単にお買い物ができるようになったので、ホント便利ですね。

近くのイオンに入っている靴屋さんにはアサヒの靴の取り扱いがなかったので、私はアサヒシューズの通販サイトから注文を行いました。

最近私も、ネット通販の買い物も慣れてきたし、アサヒシューズの通販サイトもきちんと説明がなされていたので、問題なく買うことが出来ましたよ♪

ありがたいことですね!

購入をお考えの方は、どうぞコチラからチェックしてください!!

アサヒシューズ【快歩主義】の公式通販サイトはコチラ

■LINK■